コロリー(coloree) 店舗予約や店舗案内

コロリー coloree

    コロリー(coloree) 店舗予約や店舗案内
    コロリー(coloree)ミュゼプラチナムから生まれた全身脱毛専門サロンです。脱毛業界最大手のミュゼと同じ企業が経営しているため、新規脱毛サロンながら脱毛技術やサービスは口コミでも高く評価されています

    「コロリー(coloree)」とは、フランス語で「カラフルな」と言う意味を持つ言葉が由来で「キレイな素肌で前向きになれたら、毎日がもっとカラフルに輝きだす!」というメッセージが込められてます。

    現在、TVやネットで話題になって人気が高まっているコロリー(coloree)ですが、その人気の秘密はコロリー(coloree)の特徴にあります。美容脱毛に興味があるけどなかなか踏み切れないというあなたでも、安心して一歩踏み出せるのがコロリー(coloree)の特徴です


    全身美容脱毛サロン コロリー(coloree)

    最速1年のスピード脱毛が可能!
    コロリー(coloree)では、最先端の高速脱毛機を使用しています。脱毛スピードが極めて早いため、一般的に2~3年掛かってしまう全身脱毛も、早ければたった5ヶ月で完了する事が出来ます。

    痛みが少ないSSC脱毛機を採用
    脱毛の世界では続々と最新の器具が登場していて、脱毛器具が発展すればするほど痛みも少なくなり、快適な脱毛が望めるようになってきています。コロリー(coloree)で使用している器具も最新型の機器を採用しています。SSC脱毛の機械を使用することでムダ毛を根絶するだけでなく、美肌に近づけてくれます。安心の器具を使用しているという点からも多くの人に認知され、お肌が弱い人や痛みに弱い人も、コロリー(coloree)の脱毛法なら安心して脱毛する事が出来ます。

    コロリーなら予約が確保しやすい!
    人気の脱毛サロンは予約が取りにくいというイメージがあると思います。コロリー(coloree)は全店舗で施術時間を大幅に短縮する高速脱毛機を採用しているので1回の施術時間が短く、予約も取りやすくなっています。来店時でも電話でも予約することができ、当日予約もOKです。また、コロリー(coloree)はどの店舗でも施術を受ける事が可能なので、いつも行く店舗で予約が取れなくければ他の店舗で予約することが可能です。そのため、どこの店舗でも予約が取れないという結果にはなりません。店舗に空きがあれば、予約変更も可能ですし、予約のキャンセル料もかかりません。

    完全個室だから落ち着いて施術を受けられる!
    脱毛においては、どのような空間で施術を受けるかも大切です。サロンによっては半個室といった店舗もありますが、コロリー(coloree)は完全個室になっているので、周りのお客さんやスタッフの様子も気にすることなく施術に集中する事ができます。また、完全個室になっているとスタッフと自分だけの空間になるので会話もはずみますし、デリケートゾーンの脱毛も周りを気にせず、リラックスして受ける事が出来ます。プライバシーを大切にするコロリー(coloree)だからこそ安心出来る事です。

    経験豊富なスタッフが対応してくれるから安心!
    コロリー(coloree)では、経験豊富なスタッフが施術を行っています。プロのエステティシャンが対応するので、安心して施術を受ける事が可能です。

    しつこい勧誘は一切無いので安心!
    コロリー(coloree)では誰もが脱毛サロンにおいて心配している様なしつこい勧誘はしません。勧誘が無いと言うだけでほっとする人もいるはずです。しつこい勧誘をしないのには理由があります。それは、何人に契約してもらわないといけないと言うスタッフのノルマがないからです。スタッフが必死でプランを勧めてくる時はノルマがある訳です。ノルマがなければしつこく勧誘する意味がなくなるので、あえて勧誘する必要がありません。今までしつこい勧誘でうんざりしてきたと言う経験をしてきた方も、コロリー(coloree)なら不快感を持つ事はありません。

    シェービングも無料!
    脱毛はサロンに行く前に脱毛する箇所を前もってシェービングしておく必要があります。しかし万一忘れていたとしても、たいていのサロンではその場でシェービングするなど対処してくれます。ただ、そうした場合にシェービングにも代金が発生してくるケースがあります。しかしながら、コロリー(coloree)では、事前準備のシェービングも無料でしてもらう事が可能です。事前に自分で処理をして行っても、ちょっとした剃り残しがあると言うケースもあります。それだけのことで追加費用がかかってしまう事を考えると安心出来ませんよね。そして、部位によっては自分で処理をするのが難しい部位もあり、特に背中などは手が届きにくくケガをしても困ります。そんな時もコロリー(coloree)のスタッフに伝えると、気持ち良くシェービングをしてくれます。しかしながら、無料だからと言って全く処理をせずに行くと言うのはマナー違反です。シェービングをしてもらうのにかなりの時間がかかり、実際の施術に移れないと言う事も考えられます。シェービング出来ない部分はお願いして、自分で出来る部位についてはしっかりとシェービングを済ませてから脱毛サロンに行きましょう。

    キャンセル料も必要なし!
    コロリー(coloree)は予約のキャンセル料が無料です。従って急に生理になってしまった時や急な体調不良でも安心して連絡が可能です。キャンセルしてしまったら1回分が無駄になったり、キャンセル料金を支払わないといけないと言った不安なくキャンセルが出来る仕組みになっていますので安心です。

    安心の返金保証!
    コロリー(coloree)には返金制度があるので安心です。実際に通ってみて合わないなと感じた場合は、残りの脱毛料金は返金されます。※法律の定めによる解約手数料を引いてからの返金となります。

    ▼▼▼全身美容脱毛サロン『coloree』の特徴▼▼▼

    ・全スタッフがエステティシャン向け安全基準試験合格者
    ・1回のお手入れで全身のお手入れが可能
    ・2週間に1回通えて、最短6ヶ月で脱毛が完了出来る!
    ・予約の取りやすさ業界トップクラス
    ・痛みがほとんどないSSC脱毛(※痛みには個人差があります)
    ・安心の未消化分返金制度あり
    ・使用ジェル・ローションは、ヒアルロン酸入りで保湿効果が高い!
    ・無理な勧誘は一切しません。
    ・オプションで2,000円(税別)で顔(ひたい、ほほ、鼻下、もみあげ、フェイスライン、アゴ)脱毛がつけられる!

    18回以上のご契約者にはコース分の顔脱毛を無料でプレゼント!







    ミュゼプラチナム-MUSEE-

    美容脱毛サロンミュゼプラチナムでは初回限定でVライン脱毛が格安で通い放題で出来ます。毎月、キャンペーン内容は変わりますが、だいたい数百円から数千円とかなりの格安料金です。まずはVライン脱毛から試してみたいと言う人にはおすすめ。気になっているならまずはミュゼに行ってみる事をおすすめします。勧誘などもないので安心して通えます。






    KIREIMO -キレイモ- あなたを叶える全身脱毛

    純国産脱毛マシン「ピエル」と言うIPL脱毛を採用している「KIREIMO -キレイモ-」は月額制脱毛とパックプランがあります。月額制プランはおでこ、鼻、鼻下、もみあげ、頬、あご。顎下を含む顔まで脱毛出来る全身脱毛33箇所で月額9500円となっています。1ヶ月に1回の来店で全身の半分の施術を2ヶ月で全身1回の施術を行う事が出来ます。まとめてパックプランでは顔脱毛をフォトフェイシャルに変更出来る事も人気です。






    ここ最近では、脱毛用のサロンは数多くありますが、その施術には違いが多く痛みが辛い施術もあるようですし痛くない場所もあります。痛みへの耐性は様々なため、口コミで痛くないサロンだと多くの人が言っていても、自分で実際に施術を受けに行ったら、痛い場合もあります。脱毛サロンと長期契約をするのに先立って、どのくらい痛いかを一度体験してみましょう。先日、脱毛サロンの特集や脱毛する時の注意点が載っていた雑誌を買ってみました。生理中は、皮膚が刺激を受けやすくなるので、脱毛サロンへ行くのは生理時はやめた方が良いと書いてありました。ほとんどの脱毛サロンでは、新規契約者数を伸ばすために体験キャンペーンを破格の安さで行っています。こういった体験キャンペーンの合わせ技で、脱毛を格安で完了させてしまう事を「脱毛サロンの掛け持ち」と言い表します。脱毛サロンを掛け持つとリーズナブルですが、カウンセリングを複数の脱毛サロンで受けるのは、面倒くさいと思う人もいるでしょう。身体の毛の全脱毛は部位の脱毛をするよりもかなりお金を支払うことになるので、キャンペーンを利用して頭を使ってお得に全身の脱毛をしましょう。キャンペーンを選ぶ場合には期間や回数が必要なだけあることや脱毛する範囲の幅が広いことが大事です。また、執拗に勧められる勧誘がなく、返金保証の備わっているお店を選んで決断して下さい。

    お試しとかカウンセリングがなく、はやばやと申込みに話を移そうとする脱毛サロンは用はないと決心しておけば大丈夫です。一番始めは費用をかけない相談に行って、ガンガン詳細を質問するような感じです。結果的に、格安でレーザー脱毛をという話なら全身脱毛にしてください。ひとつひとつムダ毛処理するプランよりも、総部位を同時進行して施術してもらえる全身処理の方が、思ったよりもお得になるっていうのもありです。実効性のあるネットにはない除毛クリームも、美容整形似たような皮ふ科での診断と担当した医師が記載した処方箋を準備すれば売ってもらうこともOKです。脱毛サロンチェーンのスペシャル企画を利用すれば、格安で脱毛が叶いますし、処理する際にある毛穴の損傷でなければ剃刀負けなどの負担も出来にくくなるのがふつうです。「無駄毛の処理は脱毛エステで行っている」と話す女のコが当たり前に見てとれるのが現実です。この区切りの1ピースと考えられるのは、値段が減ったからだと書かれていたようです。フラッシュ脱毛器を持っていてもオールの部位を脱毛できるという意味ではないみたいで、製造者の宣伝文句を丸々信じないで、しっかりと説明書きを読み込んでおく事がポイントです。総ての部位の脱毛を選択した時には、しばらく入りびたるのが必要です。短めプランの場合も、52週くらいは出向くのを決心しないと、思い描いた結果が半減する場合もあります。だからと言え、反面、全部が済ませられたとしたら、やり切った感もひとしおです。大評判をうたう家庭用脱毛器は、『IPL方式』という名称の機種です。レーザー方式とは裏腹に、肌に当てる部分が大きめ訳で、さらにスピーディーにムダ毛処理を終われるパターンも可能なやり方です。脱毛処理する身体の部位により、マッチングの良い脱毛プランが同一になんてありません。いずれの場合もいろんな脱毛の形態と、そのメリットの先を頭に入れて、各人に似つかわしい脱毛方法をチョイスしてもらえればと祈ってます。安心できずにバスタイムのたび除毛しないと絶対ムリ!との概念も理解できますが無理やり剃ることはNGです。うぶ毛のカットは、半月に1?2回までが限界と言えます。主流の制毛ローションには、ビタミンEがプラスされていたり、ダメージケア成分もこれでもかとプラスされてるし、傷つきがちな皮膚に負担がかかる症例はめずらしいって言えるのではありませんか?フェイスとVゾーン脱毛の2つともが取り入れられた状況で、少しでも格安な支出の全身脱毛コースをセレクトすることが不可欠じゃないのと断言します。設定総額に入っていない場合だと、びっくりするような追金を出させられる必要が起こります。リアルでワキ脱毛をミュゼプラチナムにおいてお手入れしてもらっていたのですが、嘘じゃなく1回分の処置値段のみで、脱毛がやりきれました。無理なサービス等まじでやられませんので。おうちにいてレーザー脱毛器でもってワキ毛処理しちゃうのも、お手頃ですから受けています。病院などで利用されるのと同形式のトリアは、一般脱毛器としてはベストチョイスです。暖かくなりだした季節が来て急に脱毛エステに行ってみるという女性陣を知ってますが、本当のところ、寒くなりだしたら急いで決める方が結局おまけがあるし、金銭的にも割安である方法なのを理解してましたか?